タイ輸入

タイ輸入のリサーチ方法!その2

どーもTAKUです。

今回はタイ商品をリサーチする際のポイントについて紹介していきます。

タイ輸入は欧米や中国輸入と違い、最初は現地にいかないと商品を仕入れることができないのが特徴です。

ある程度、どんな商品が売れているか現地に行く前に知らないとウロウロして終わるなんて事もあるので
ある程度リサーチをしてから現地に行った方がいいでしょう。

需要がある商品を知る

タイ商品は1点ものも結構ありますので、全く同じ商品がない場合も
多々ありますが、類似品でも結構売れていきます。

だからまずは、どんな商品が売れているかをリサーチしましょう。

例えば

スティングレイ 財布

で検索をかけるとたくさんの財布がでてきますが

・色
・サイズ
・デザイン
・機能性

などは違うはずです、オークファンなどでどれが人気かを
調べて、知っておくことが大事です。

タイ商品を扱っている出品者(セラー)をストック

ヤフオク、Amazon、楽天などでタイ商品を扱っている
出品者をExcelで管理してみましょう!

そして出品者が出品している商品の画像も一緒にストックしていくと
現地に行ったときに同じ商品や類似品を見つける事ができます。

現地で同じ商品や同じような商品をみつけることができたら、
その場でスマホを見ながら相場を確認し、テスト購入してみましょう。

タイ商品は利益率が非常に高いので、ヤフオクの一円出品で販売しても
赤字になることはほぼありません。

もしリサーチしているものが現地になければお店の人にリサーチした写真を見せれば、
その商品があるか確認してくれますし、なければ5~20個から自まったく同じものを作ることもできます。

まとめ

タイ商品の売れ筋を知る事が最重要!

1点ものも多いので必ずしも同じ商品があるとは限らない。

OEMも小ロットから可能なのでなければ作ってもらってもいい。

ブログランキングに参加しています。

応援クリック宜しくお願いします!


輸入・輸出ビジネスランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村



LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

↓↓↓↓コチラをクリック↓↓↓↓

友だち追加



関連記事

  1. タイ輸入

    【タイ輸入】おすすめLCC(格安航空)

    どーもTAKUです。タイ輸入は一度はタイに足を運ばないといけま…

  2. タイ輸入

    タイ輸入初心者編

    どーもイノタクです。タイ輸入はその名の通り、タイから安価に商品…

  3. タイ輸入

    Amazon新規カタログの画像はどこで作れるのか

    どーもイノタクです。タイ輸入OEM×Amazon販売でかなり大…

  4. タイ輸入

    タイ輸入のメリット・デメリット

    どーもTAKUです。今回はタイ輸入のメリットとデメリットについ…

  5. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!

    どーもTAKUです。今年からイノタクではなくTAKUでいきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料スカイプコンサル



【ID: inoue6721】


お気軽に申請ください^^
  1. ライフスタイル

    シンガポール旅行記
  2. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!
  3. タイ輸入

    タイ輸入のメリット・デメリット
  4. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2
  5. マインドセット

    ノウハウコレクターが稼げないたった一つの理由
PAGE TOP