タイ輸入

タイ輸入ビジネスが激アツな理由

ど~もTAKUです!

今日はタイ輸入ビジネスを選択した理由を話そうと思います。

僕は、2012年からebay仕入れヤフオク転売をはじめて2013年から中国輸入を
開始して2015年頃から中国輸入OEMという流れで輸入ビジネスを進めてきました。

これって結構王道な流れです。
王道っていうか多くの人がこの流れで輸入ビジネスをしてるんじゃないでしょうか?

2017年頃からAmazonでの中国セラーが目立ちだし
嫌がらせも多発するようになったのを覚えています。

嫌がらせって結構メンタルにくるんですよね涙

こちらに特に非がない場合でもバッドレビューの嵐とか
大量に注文が入って喜ぶと、数週間後に返品とか(笑)

まぁ色々ありました!

実際大きく売り上げを上げれるようになったのも
Amazonなので凄く感謝しています。

ただ、これを続けるのは結構きついなぁという判断をしました。

そんな時、タイ輸入の存在を知ったのが2018年です。

中国輸入とは違ったメリットがたくさんあるのがタイ輸入です。

例えば

OEMするロットが中国ではだいたい1000個からが多いですが
タイでは1個からなんてとこもあります。

これは衝撃的でした。

薄利多売が基本の中国輸入では1個あたりの利益が500円前後でしたが
タイ輸入の場合は1万円なんて商品もあります。
もちろん、販売単価もタイ輸入の方が高いですが。

デメリットといえば生産納期かと思います。

1週間でオーダー完了のものもあれば、1か月かかるものもあります。
これは手作りが多いのが理由ですね。

そのぶん品質はメチャクチャいいです。

返品がほとんどないです。

これは本当に凄いと思います。

という事で、僕は中国輸入の割合を減らしてタイ輸入を極めようと思います。

その過程をこのブログに綴っていきたいと思います。

本日は以上です。

関連記事

  1. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2

    どーもTAKUです。今回はタイ商品をリサーチする際のポイントに…

  2. タイ輸入

    タイ輸入の進め方

    副業(ネットビジネス)をはじめるなら絶対にタイ輸入がおすすめな理由…

  3. タイ輸入

    タイ輸入初心者編

    どーもTakuです。タイ輸入はその名の通り、タイから安価に商品…

  4. タイ輸入

    【タイ輸入】おすすめLCC(格安航空)

    どーもTAKUです。タイ輸入は一度はタイに足を運ばないといけま…

  5. タイ輸入

    Amazon新規カタログの画像はどこで作れるのか

    どーもTakuです。タイ輸入OEM×Amazon販売でかなり大…

  6. タイ輸入

    タイ輸入のメリット・デメリット

    どーもTAKUです。今回はタイ輸入のメリットとデメリットについ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料スカイプコンサル



【ID: inoue6721】


お気軽に申請ください^^
  1. ライフスタイル

    シンガポール旅行記
  2. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!
  3. ライフスタイル

    リッツカールトン沖縄旅行にいってきました!
  4. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2
  5. 初心者編

    身近なOEMの紹介!そもそもOEMって何?
PAGE TOP