タイ輸入

タイ輸入初心者編

どーもTakuです。

タイ輸入はその名の通り、タイから安価に商品を輸入して
日本国内で販売するビジネスです。

月収200万円程までなら比較的稼ぎやすいことに加えて、
優秀な起業家が他にいても新規出品路線ならば
直接競合することがないのがメリットです。

では商品をどの販路で販売するかと言うと
有名なのはヤフオク、Amazon、Yahoo!ショッピングなどです。

初期にはヤフオクがおすすめです。
なぜならばヤフオクは販売時の手数料がAmazonより安く
1円から出品できるため、仮に在庫が多くなっても

適宜適正化することができるため
キャッシュフローとしても初心者にやさしいです。

しかし稼ぎやすいのはAmazonですので
併売する際にもAmazonを軸にすることをおすすめします。

オススメする理由としては集客力です。
Amazonは莫大なSEOに莫大な金額を投資しているので
集客力は断トツに凄いです。

ではタイ輸入とは何かについてまとめていきます。

——————–

仕入先

タイからの商品の輸入先については

最初はタイ現地に行く必要があります。

※リピート仕入れはメールやラインでできます。

——————–

タイ輸入の商品リサーチ

タイ輸入ビジネスでライバルがどの様な商品を出品しているか?
リサーチする必要があります。

相乗り出品か新規出品かによってリサーチの仕方もかわってきます。

出品方法ごとに適切なリサーチをしましょう。

——————–

タイ輸入の物流

タイから日本に商品を送る方法は二つあります。

・代行会社に依頼する

——————–

以上、タイ輸入ビジネスについての

基礎である仕入れ・リサーチ・物流を簡単にまとめました。

参入も難しくないビジネスなので主婦の方でも成功されている方は
少なくありません。

多額の資金が必要なわけでもありませんし

興味を持っている方はさらに

勉強を続けて見てください。

関連記事

  1. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2

    どーもTAKUです。今回はタイ商品をリサーチする際のポイントに…

  2. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!

    どーもTAKUです。今年からイノタクではなくTAKUでいきます…

  3. タイ輸入

    【タイ輸入】おすすめLCC(格安航空)

    どーもTAKUです。タイ輸入は一度はタイに足を運ばないといけま…

  4. タイ輸入

    Amazon新規カタログの画像はどこで作れるのか

    どーもTakuです。タイ輸入OEM×Amazon販売でかなり大…

  5. タイ輸入

    タイ輸入のメリット・デメリット

    どーもTAKUです。今回はタイ輸入のメリットとデメリットについ…

  6. タイ輸入

    タイ輸入の進め方

    副業(ネットビジネス)をはじめるなら絶対にタイ輸入がおすすめな理由…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料スカイプコンサル



【ID: inoue6721】


お気軽に申請ください^^
  1. タイ輸入

    タイ輸入の進め方
  2. ライフスタイル

    シンガポール旅行記
  3. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2
  4. 初心者編

    身近なOEMの紹介!そもそもOEMって何?
  5. ライフスタイル

    リッツカールトン沖縄旅行にいってきました!
PAGE TOP