TAKUの独り言

相乗り出品はもう稼げない?

どーもイノタクです。

中国輸入をはじめたのは確か2012年だったと思います。
当時は船原さんが出した書籍の影響もあり
ebay仕入れヤフオク販売が主流で中国輸入を実践している人は
今の様に多くなく、情報発信者もほとんどいませんでした。
数少ないブログなどを頼りにタオバオから代行会社を通して
amazonで相乗り販売をしたのを覚えています。

そして2013年になりこの手法が一気に広がり
2014年にこの手法のピークを迎え、2015年には
新規ページを作って商標で相乗り者を追い出す手法が
流行りました。

ちなみに僕はこのこの頃の中国輸入から一度手をきひました。

やめた理由は大きく3つあります。

価格の崩壊

これは、相乗りをしていると必ず起こります。
例えば、リサーチしている段階では出品者3名で2000円で
販売されている商品があったとします。
タオバオで見ると仕入れは送料込みで1000円で仕入れれる。

おっこれは出品者が少ないし利益もでるし仕入れてみよう!

が、実際に出品する時には出品者が15名で販売価格が
1000円になっている事がザラにあるのが相乗り出品です。

これって結構メンタルとしてきついんです。
せっかくリサーチしたのに
せっかく中国から仕入れたのに
せっかくAmazonで出品したのに
もっと言うと利益を期待してたのに涙

永遠とこの繰り返しでいわばリサーチ地獄でした

在庫管理

当時扱っていた商品数はなんと約1000商品
実際自分でもどんな商品かなんか全く把握してませんでした。
カートを取るための価格改定がかなり大変でした。
それに不良在庫もかなり出るのでいつまでたっても
お金が残っていく(増える)感覚が全くなかったです。

社会的意義

実はこれが一番大きかったりします。
インターネットで輸入品を販売していると
必ず何を売っているか聞かれます。
そのたびに困った顔で
いろいろ売ってるよ
って言うのが嫌で嫌で仕方がなかったです。

実際、家族友人にも胸をはって
こんな商品を扱ってますって言えないのは
なかなか寂しいもんです。

まとめ

価格の崩壊に振り回されるのに嫌気がさし
興味もない商品管理を管理するのに疲れ
社会的意義を感じない仕事にモチベーションを
感じないのが僕が転売をやめた理由です。

とはいっても、初心者の人がいきなり
儲かるOEM商品を作るのは正直難しいと思います。

最初の3か月でもいいので相乗り出品して
売れる商品や、扱いたい商品などのリサーチとして
相乗り出品する事をおすすめします。

相乗りに関してはまた別のブログで書きたいと思います。

ブログランキングに参加しています。

応援クリック宜しくお願いします!


輸入・輸出ビジネスランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村



LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

↓↓↓↓コチラをクリック↓↓↓↓

友だち追加



関連記事

  1. TAKUの独り言

    中国OEM×Amazon販売って儲かるの?

    どーもイノタクです。数あるネットビジネスの中でなぜ中国OEMを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料スカイプコンサル



【ID: inoue6721】


お気軽に申請ください^^
  1. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!
  2. ライフスタイル

    リッツカールトン沖縄旅行にいってきました!
  3. ライフスタイル

    シンガポール旅行記
  4. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2
  5. マインドセット

    ノウハウコレクターが稼げないたった一つの理由
PAGE TOP