タイ輸入

Amazon新規カタログの画像はどこで作れるのか

どーもTakuです。

タイ輸入OEM×Amazon販売でかなり大事な画像について
私の体験と経験を交えて書きたいと思います。

バーチャルイン

私が初心者におススメしているのが、こちらです。
Amazon商品画像撮影プラン(14800円)というのがありいわゆるお任せプランになります。
初めて画像をつくる時は、角度であったり光の当たり方やどれ位の距離感でとるか、
わからないですよね?

さらに、画像に文字をいれたり加工するプランもあります。
こちらは少し高いですが、あまりこちらから指示をしなくても
ライバル商品をリサーチしてくれて、差別化をしてくれます。

少し高い勉強代(経験代)として使うといいと思います。

ココナラ、クラウドワークス

外注さんを募集できるサイトです。

ココナラ

クラウドワークス

他にもランサーズや色々ありますが私が使ったことがないので
上の二つを紹介しました。

バーチャルインはお任せプランとすると外注さんは結構細かく
指示を出す必要があります。

それと、外注さんのスキルによっても差はでます。

私は経験者優遇などの文言をいれて募集しています。

近隣の写真屋さん

実際にお店に行って対面でこちらの要望を
伝えれるのがメリットです。

私も近所の写真屋さんでお願いしたことがありますが
価格が割高のわりに不愛想だったので1度しかつかってません。

自分(自社)

写真撮影が趣味で自信がある方は自分でとれると
経費もおさえれますし、依頼する手間もなくなり
いいことばかりです。

ただ、今から写真を勉強するなら時間がかかるので
やめたほうがいいです。

まとめ
画像はAmazon販売でかなり重要事項です。

試行錯誤しながら、ご自身の中で一番
費用対効果がいいところを選択して下さい。

関連記事

  1. タイ輸入

    タイ輸入ビジネスが激アツな理由

    ど~もTAKUです!今日はタイ輸入ビジネスを選択した理由を話そ…

  2. タイ輸入

    タイ輸入の進め方

    副業(ネットビジネス)をはじめるなら絶対にタイ輸入がおすすめな理由…

  3. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!

    どーもTAKUです。今年からイノタクではなくTAKUでいきます…

  4. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2

    どーもTAKUです。今回はタイ商品をリサーチする際のポイントに…

  5. タイ輸入

    タイ輸入初心者編

    どーもTakuです。タイ輸入はその名の通り、タイから安価に商品…

  6. タイ輸入

    タイ輸入のメリット・デメリット

    どーもTAKUです。今回はタイ輸入のメリットとデメリットについ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料スカイプコンサル



【ID: inoue6721】


お気軽に申請ください^^
  1. ライフスタイル

    リッツカールトン沖縄旅行にいってきました!
  2. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!
  3. 初心者編

    身近なOEMの紹介!そもそもOEMって何?
  4. タイ輸入

    タイ輸入の進め方
  5. TAKUの独り言

    相乗り出品はもう稼げない?
PAGE TOP