商品リサーチ

中国輸入3種類のリサーチ方法

どーもTakuです。

今日は3種類のリサーチ方法をお伝えします。
ただ、リサーチに必殺技などはありません。
僕も初心者の頃は必殺技が存在すると思っていた一人です笑
なので気持ちはわかりますが、実際は必殺技はありません。

では、1日何時間もリサーチしないと儲かる商品はみつからないのか?

ここは経験を重ねると普段からアンテナを張るようになるので
リサーチらしいリサーチは必要なくなります。
ここはまた解説していきます。

ではなっそくいきましょう!

ランキングリサーチ

ランキングから大カテゴリー、小カテゴリー、
末端カテゴリーに降りていく方法です。

ランキングをしらみつぶしに探すやり方で
一番オーソドックスなのでやり易く、他のセラーにも目につきやすい方法です。

セラーリサーチ

見つけたセラーの商品を見ていき、芋づる式に調べていく方法です。

ひそかに売れていてライバルセラーからも見つかりにくいものも
交じっていますので、このやり方を私はよく使っています。

検索ワードリサーチ

これは中級者以上の方が対象になると思います。
なぜかというと、ある程度アマゾンの売れ筋やランキングを
把握してないと検索ワードがなかなか出てこないからです。

例えば、僕はホビー商品は扱いませんので
全くキーワードがでてきませんが趣味がフィギュア集めの方でしたら
たくさんキーワードがでてくると思います。

最初はランキングから検索してセラーリサーチ、キーワードリサーチと
ステップアップしていく事をおススメします。

まとめ

一番早いのはランキングリサーチ

案外お宝が潜んでいるのがセラーリサーチ

少し経験がものをいうのが検索キーワードリサーチ

一度出品してしまえば、ライバルが扱っている商品から
その周辺商品と無限に商品はあるのでまず1商品が大事ですね。

頑張っていきましょう!

関連記事

  1. 商品リサーチ

    初心者は避けたい商品3選

    どーもTakuです。今日は今後OEMをする際に避けた方がいいな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料スカイプコンサル



【ID: inoue6721】


お気軽に申請ください^^
  1. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!その2
  2. マインドセット

    ノウハウコレクターが稼げないたった一つの理由
  3. TAKUの独り言

    相乗り出品はもう稼げない?
  4. タイ輸入

    タイ輸入のメリット・デメリット
  5. 初心者編

    身近なOEMの紹介!そもそもOEMって何?
PAGE TOP