仕入れ編

代行会社と現地パートナーどっちがいいのか!?

どーもイノタクです。

中国輸入ビジネスには欠かせない、
中国現地代行業者と個人パートナーの比較をしたいと思います。

中国語ができて、中国国内の銀行を持っていれば、
直接工場にコンタクトを取って仕入れをすることも可能ですが、
あまり現実的ではないのでまずは中国人の有能なパートナーを見つける事をオススメします。

億のように「事務所に在庫を持ちたくない!」という方の場合、
現地パートナーか代行業者がいればFBA直送も可能にすることができます。
中国現地での買い付けや検品、梱包やFBAラベル貼付を依頼できます。

代行業者

現地法人でも日本人の方が経営されている会社も多いため、
それだけで安心感があります。
ただ、会社としての固定人件費がかかるため、
個人パートナーよりは費用が高くなる傾向にあります。
作業依頼内容も、個人パートナーよりは融通がききにくくなります。

個人パートナー

代行会社としてではなく、個人パートナーとして
仕入れなどを代行してくれる方を指します。
トレードチャイナのような掲示板で
いくらでも候補を見つけることができます。

代行業者よりは近いパートナーとしての関係を築けるようです。
また、遅い時間や土日でも対応してくれたり、
良い関係を気づけばいろんな作業内容に対応してくれるでしょう。

僕は使ったことがないですが、お金をもって逃げられた話しは
よく聞きますので僕は使っていません。

まとめ

個人パートナーも、会社としての代行業者も得手不得手があり、
セラーにとっても合う・合わないがあると思います。
レスポンスや送料、個人パートナーであれば人柄、
あなたが販売してみたい商品ジャンルに強い土地柄など
実際に使ってみないと分からない比較すべき要素もありますので、
“スタートが全て”と思わずに、
いろいろなところとやり取りしながら
あなた独自のルートを作って行ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。

応援クリック宜しくお願いします!


輸入・輸出ビジネスランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村



LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

↓↓↓↓コチラをクリック↓↓↓↓

友だち追加



関連記事

  1. 仕入れ編

    OEMした商品のサンプル仕入れは必要か?

    どーもイノタクです。今日は、OEMした商品のサンプルを仕入れる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料スカイプコンサル



【ID: inoue6721】


お気軽に申請ください^^
  1. マインドセット

    ノウハウコレクターが稼げないたった一つの理由
  2. 初心者編

    身近なOEMの紹介!そもそもOEMって何?
  3. タイ輸入

    タイ輸入のリサーチ方法!
  4. ライフスタイル

    シンガポール旅行記
  5. TAKUの独り言

    相乗り出品はもう稼げない?
PAGE TOP