中国輸入

【必見】中国輸入ビジネスで成功している人がやっている3つのコツ

 

どうも、INOUEです。

今日の記事は「中国輸入ビジネスで成功している人は何をやっているのか?」についてです。

 

先日、このような記事を公開しました。

 

この記事では、「中国輸入ビジネス」について更に掘り下げて、どうすれば成功することが出来るのか?についてフォーカスしていきます。

 

  • 中国輸入ビジネスで結果を出したい方
  • 失敗が続いている方で再起したい方
  • 初心者の方で、中国輸入ビジネスをやりたいなと思っている方

 

このような方々は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

コツを押さえれば、どんなことでも成果が出るようになります。

上手く行かない原因は、決まって同じやり方をし続けているか、こだわりすぎている場合が多いのです。

 

まずあなたにとって成功とはなんですか?

成功の定義

 

唐突ですが、まずどういう状態になったら中国輸入ビジネスで成功と言えるのでしょうか?

 

ここを何故決めておかないと行けないのか、その理由は「上には上がいるから」です。

 

漠然と「月収100万円ぐらいあればいいなー」と思っていても、それを達成することは難しいでしょうし、なったとしても「まだまだ!」となってラットレースにハマってしまいます。

 

あなたがこの中国輸入ビジネスを取り組むことによって、どういう状態になりたいのかを考えておいて、スタートされるのをおすすめします。

 

 

例えば、

  • 月に30万円の利益が欲しい
  • 月に50万円の利益がほしい
  • 月に100万円の利益がほしい
  • 100万円の利益が出たら、スタッフを雇って、法人化にしたい

などと言うところから、決めておくと良いでしょう。

 

これを決めておく理由は、利益獲得のために行う戦略が違ってくるため。

 

最初から独立起業を目指すなら、仕入れ資金はどれぐらいで、商品数はどれぐらい出せばよいのか、想定利益率はいくらか?などと掘り下げる事ができます。

 

とりあえず、スタートするのは良いことなのですが、無計画すぎても後々現実に押しつぶされてしまいます。

 

これぐらいの収入と状態になればいい!というのを決めて、スタートされるのをおすすめします。

 

 

中国輸入ビジネスで成功している人は何をしているのか?

成功の秘訣

 

そして、ここからが中国輸入ビジネスでの成功の秘訣の紹介になります。

 

成功するためには、正しい考え方とやり方が重要です。

 

  • 成果を上げている人にコンサルティングを受けた
  • ケチらず資金を出す必要があるところに投資していた
  • 中国輸入ビジネスの仲間を作っていた

 

大きく分けるとこのようになります。もっとたくさん項目があると思っていましたか?

 

だいたい失敗している人は教えを請いません。

 

自己流は、事故流なのです・・・。

 

 

成果を上げている人にコンサルティングを受けた

コンサル

 

自己流は事故流。ダジャレなのですが、事実です。

コンサルティングを募集している人の中には、悪徳な方もいるのでぜひ注意してもらいたいのですが、

 

お金を払って、その人が失敗を繰り返しながら得た知識と経験を得られるのでおすすめします。

 

言うなれば、お金で時間と成功のヒントを買うようなもの。

 

これもどんな分野でも言えることでしょう。

 

確かに誰でもお金は払いたくないものです。財布からお金が出ていくのを見たくない人だっているでしょう。

 

ですが、そこをケチってしまうと、あなたの人生の貴重な時間をたくさん奪うことになります。

 

時間があれば、いろいろなことが出来るのに、それを拒むのです。

 

なりたい状態になるために、中国輸入ビジネスをしているのであれば、コンサルを受けてみることを、本気で検討してみてください。

 

コンサルを受ける際は、

  • お金を払って主体的に学ぶ姿勢が必要
  • 自分の考えは正しいという概念は捨てる
  • 相場より高いコンサルは詐欺かなにか理由があるはずなので、必ず確認する
  • コンサルをしてくれるメンターが、信頼できるかどうかをあなたが判断する
  • 他にもコンサルを受けている人がいるのか確認してみる
  • どういうコンサル内容かを確認してみる
  • コンサル生同士の交流は可能なのか?事前確認しておく

上記の点に注意、確認をして申込みをしてみてください。

 

 

ケチらず資金を出す必要があるところに投資していた

ビジネスへの投資

 

日常生活はケチでも構いません。ビジネスでも無駄な固定費にもケチであってほしいです。

 

ですが、ビジネスをやる以上は、資金を出すところはしっかり出す覚悟が必要なのです。

 

  • 商品のODMにかかる費用(これが売れると確信があるのなら)
  • スタッフさんへのお給料
  • 商品配送するために箱や包装、メッセージカードなど
  • 快適に使えるパソコン
  • コンサルティング費用

 

主にこれらには、資金を出したほうが売上が上がる要因になりえるもの。

 

その判断はメンターだったり、あなたの経験で行っていくことになります。

 

逆にケチっていいのは以下の点です。

  • 使っていないリサーチツールの利用費
  • 使えない代行業者との月額費
  • 必要のない人件費

 

初心者の方は、わからなくて当然ですが、経験を積んで判断できるようになっていってください。

 

 

中国輸入ビジネスの仲間を作っていた

ビジネス仲間

 

ビジネスにおいては、仲間が必要になってきます。

一人で出来てしまう方は必要ないかもしれませんが、大多数の方は仲間を作ってください。

 

  • 結果が出なかった際に、仲間の投稿などが励みになる
  • 仲間が経験したことを共有できる
  • お互いに作業を助け合う関係性を作ることが出来る
  • 悩み相談ができる
  • あなたが直面した問題を解決してくれる人がいる可能性がある

 

特に初心者の方は、コミュニティなどへの参加をおすすめします。

 

メルマガのオフ会や、フェイスブックページなどで物販ビジネスをやっている人たちが大勢います。

 

はじめにお金を払わずに参加できるところから、飛び込んでみてください。

 

コンサルを受けるつもりなら、そこにコミュニティなどがあるかを確認しておくと良いでしょう。

 

コミュニティ参加者と一緒にビジネスができるようになるまで、関係が深まるかもしれませんよ。

 

中国輸入ビジネスで儲からない人がやっていることとは?

失敗の定義

 

儲からない人がやっていることは大概、自己流のことをやっています。

 

こちらの記事も参考にしていただきたいのですが、

リサーチからすでに自己流なのが原因です。

よくあるのは

  • 売れている商品ではなく、自分が出したい商品をリサーチしている
  • ベンチマーク商品を改善したが、改悪になってしまった
  • 仕入原価を甘く見積もり、赤字になった
  • サンプル品を仕入れず本発注をしてしまった
  • 欠品を出してしまい、SEOがガタ落ちした
  • 資金をケチっていた

 

 

出せばキリがないのですが、それでは出品しても売れるはずはありません。

 

中国輸入ビジネスに対する考え方も重要で、結局行うのはあなた自身なのです。

 

その考え方が間違っていれば、当然結果も間違って出てしまうのは自然ではないでしょうか?

 

 

最後に(まとめ)

 

いかがでしたか?

まとめ
  • 自分自身にとって成功とはなにかを考え、決めておく
  • 余裕があるなら最初はコンサルティングを受けることを検討する
  • 無料コミュニティへ参加する
  • 一度失敗したら、そのやり方または考え方が間違っていると認め改善する
  • 中国輸入ビジネスの仲間をつくる

 

中国輸入ビジネスはインターネット上で完結はするのですが、人対人の取引には代わりありません。

 

商品への想いや、お客様などに対する接し方はちゃんとしておいたほうが良いでしょう。

 

あなたの中での成功と失敗とは何かを明確にし、中国輸入ビジネスに取り組んでもらいたいと思います。

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう。