中国輸入

【Q&A】中国輸入ビジネスについてよく頂くご質問に回答します

 

どうも、INOUEです。

 

INOUEオフィシャルブログでは、下記のことを中心に記事を更新しています。

  • 中国輸入ビジネスなどの物販の情報
  • 副業について

 

ありがたいことに、ご質問をいただきましたので、記事にて回答をしていきたいと思います。

 

  • 中国輸入に興味があるけど、本当のところってどうなの?
  • 副業選びで悩んでいるけど、こういう場合はどうしたら良い?
  • 売れ行きが良くないんだけど、解決策は?
  • OEMをしていきたいけど、何をしたらいいかよくわからない

 

上記について知りたい方はぜひ、最後まで読んでみてください。

あなたのお役に立てれば嬉しいです!

 

 

 

中国輸入ビジネスって実際のところ儲かるの?

 

A.作る商品と販売する場所によって変わります!

インターネットで検索しても、「中国輸入 儲からない」というワードがあるぐらい、皆さん気にされていることでしょう。

 

儲からない人は儲からないですし、儲かる人は儲かると言うと答えになっていないので、具体的に解説していきます。

 

  • 売れている商品を元とした、リサーチとOEMやODMをしている人は儲かっている
  • Amazonで売れていたとしても、楽天市場では受けないことがある
  • 適正価格、適正在庫、適正品質を守っている方は、お客様からの受けが良い

 

理論に基づいたリサーチをして、適正価格で販売している方は、必然的に売れています。

それは、売れている商品をただ漠然と中国サイトで探しているわけではないということです。

 

  1. なぜ売れているのか
  2. 売れていると言っても、どれぐらいの規模で売上があるのか
  3. 1日何個ぐらい売れているのか
  4. 受けているポイントは何なのか
  5. 自社で商品を仕入れても戦えそうか

 

ここまで掘り下げてから、中国サイトで仕入れをしているから、必然的とも言えます。

やり方次第では、月商1000万円から数千万円、月商1億円も実現可能な規模のビジネスです。

 

迷われているのでしたら、こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

副業選びのコツについて

 

A.あなた自身を知っていただき、今までの経験を元に実際にやりながら選んでみてください!

 

副業にも様々な種類があり、迷うお気持ちはわかります。

それぞれ得手不得手があるので、以下の流れで副業選びをしていただけると良いです。

 

  1. あなたが今までやってきたことをおさらいする
  2. 今の会社でやっている業務について、書き出してみる
  3. その中から共通点がある副業をピックアップする
  4. 実際にやってみて、続けられそうか判断する

 

詳しくはこちらの記事も読んでみてください。

 

パソコンが得意であれば、プログラマーやWEBデザイナー、ブログやアフィリエイトなどがおすすめです。

いま現時点で、不得意だったとしても、挑戦する気持ちは持っていたほうが良いでしょう。

 

人はどうしても新しいことを始めるときは、面倒になって避けてしまうからです。

 

自分を振り返ることも大切なのですが、どうしても副業をするのか?を考えて、誰に聞かれてもすっと答えられるようにしておくことをおすすめします。

 

辛いときにもその想いを思い出して、続ける勇気にもなります。

副業は直ぐに結果がでるわけではないので、続けることがとても重要なのです。

 

 

中国輸入の売れ行きが良くないときにはどうしたら良い?

A.5つのポイントをすべて見直して様子をみてください!

 

物販プレーヤーのあるある、「なぜか売れ行きが良くない」

 

リサーチもしっかりして、戦略を練ったつもりだったのに、売れないと凹みますよね。

 

その時は、こちらの記事も読んでみてください。

 

その5つのポイントとは、こちらになります。

  1. 商品画像
  2. 販売価格
  3. キーワード(タイトルなど)
  4. レビューの付き方
  5. 詳細説明欄

 

たいてい売れない原因は、上記になるからです。

インターネット上で商品を販売する際、大切なのは「キーワード」「価格」「画像」

が重要な割合を占めます。

 

今のお客様は、Amazonや楽天市場、yahooショッピングなどで、見慣れているため、他の商品ページと比べて、良さそうなところへ次々と移ってしまうのです。

 

それを留める意味でも、

  • インパクト、記憶に残るようなキーワード、タイトル
  • リーズナブルな商品価格
  • 画像のプロっぽさ

が重要になってきます。

 

 

詳しくは上記の記事を読んでいただきたいのですが、売れないのには原因が必ずあるので見直してみることをおすすめします。

 

一番ショックなのは、売れない原因が商品自体にあるとき。

これは物販プレーヤーとしては、悲しいことですが向き合って何度も挑戦してもらえたら、嬉しいです。

 

 

中国輸入のOEMをしたいけど、どうしたら良い?

A.まずは自社ロゴをデザイナーさんに作ってもらいましょう!

中国輸入ビジネスで、OEMは次のステップにいくための第一関門になります。

 

ここでも他の記事で書いているのですが、

 

あなたが思っているほど、難しくはありません。

一度でも中国サイトから代行業者を通して、商品を仕入れているのでしたら、工程自体は変わらないので、安心してください。

 

念の為、一連の流れを記載します。

 

  1. 自社ロゴのイメージを考え、まとめる
  2. クラウドワークスなどで、デザイナーさんに依頼する
  3. 複数のデザインが上がってくるので、選んで発注する
  4. 中国サイト(タオバオアリババ)から日本で売れている商品と同じ、または似たような商品を探し出す
  5. 価格やロット、ブランドのロゴなどが入っていないことを、代行業者へ確認する
  6. 確認が取れたら、ロゴデータを代行業者へ送り、商品に貼るロゴの費用見積もりを出してもらう
  7. 代行業者で日本の事務所または自宅までの、商品代金、ロゴ作成費用、貼り付け代、配送費用などが計算される(自身で行うこともあります)
  8. その価格に利益を乗せた場合、日本市場で販売している商品価格と渡り合えるかどうか確認する
  9. 利益がある程度あり、戦えそうなら仕入れを代行業者に依頼する
  10. 輸入
  11. 日本の事務所または自宅に配送される
  12. 検品、梱包(代行業者がFBAなどの倉庫へ直送してくれたり、検品を行ってくれる場合もあります)
  13. 出品登録し販売へ

 

ここでは詳しく書いたのですが、代行業者や状況によってはもっと簡単になることもあります。

 

肝となる部分は

  • 自社ロゴデータを持っていること
  • 代行業者と契約していること

 

この2点さえされば、あとは商品を中国サイトから探して、ロゴを生産し貼り付けてもらうだけです。

 

初めてのことに面倒な気持ちになるのはすごくわかります。

ですが、一度でもやってしまえば、当たり前かのように出来てしまうのが人です。

自転車に乗れたときと同じですね!

 

そのような感覚でやってもらえたら嬉しいです。

 

 

最後に(まとめ)

 

さて、今回のご質問に対する回答はいかがでしょうか?

INOUEとしては、

  • 一歩を踏み出せない方がいる
  • やり方がわからないから、やらない方もいる
  • やりたいけど、情報がありすぎてわからない方もいる

ということが、ご質問をいただいて、わかりました。

 

物販をはじめとした、中国輸入ビジネス。

仕組み化とやり方さえわかれば、副業初心者の方でも出来てしまいます。

 

やはり、中国自体の価格のやすさと品質が年々上がっている現状を踏まえれば

取り組まない手はないと考えています。

 

INOUEオフィシャルブログでは、公式メールマガジンも運営しています。

もしよろしければ、ご登録いただけると励みになります!

 

 

では、また別の記事でお会いしましょう!