中国輸入

【省エネ中国輸入】あなたが物販をやるとどんな未来が待っているのか?

INOUE公式LINE@

同じ物販、中国輸入ビジネスに取り組んでいる方へ

上のLINE@ボタンから登録してみてください!

  • 中国輸入ビジネス
  • ブログでは書くのがもったいない裏話
  • ビジネスについて
などためになる情報を配信中です!

 

どうも、INOUEです。

このOFFICIAL BLOGでは、中国輸入ビジネスや副業について記事を書いてアップしています。

 

ですが、もとを辿れば、事業の一つとして、何を扱い、何を売買しているのか?

それを行うことで、どうなるのか?

ということになります。

 

この記事では、あなたが物販事業をやったら、省エネ中国輸入ビジネスを取り組んだたら、どんな未来が待っているのか?

について解説をしていきます。

 

  • 望む未来を得るために、どんなことをやろうかと迷っている方
  • 物販ビジネスには興味はあるけど、それで自分が望んでいることを叶えられるのか分からない方

 

これに当てはまる方は、ぜひ最後までご覧になってください。

 

確かに私は、多くの方に副業として、省エネ中国輸入ビジネスに取り組んでもらいたいと思っています。

 

ですが、それがその人の希望を叶えられるかどうかは、正直わかりません。

ですので、この記事を読んでいただき、それを判断していただけたら嬉しいです。

 

 

省エネ中国輸入ビジネスをやった先に見える未来

省エネ中国輸入ビジネスを取り組んだら、どんな将来が待ち受けているのでしょうか?

それは下記の流れとして現れることになります。

 

  1. オリジナル商品を増やして、売上を拡大していく
  2. 販売先を増やして、事業の基盤を築いていく
  3. 年商数千万円以上の事業規模を築いたら、バイアウトする
  4. 毎月の利益の中から、資産形成、資産運用などへ投資していく

 

月商数百万円規模になってくると、新しいオリジナル商品を作る余裕も出てくることでしょう。

この段階まで来ると、既存商品のテコ入れ、新しい商品の企画販売という充実した日々に追われます。

 

それクリアしていくと、物販事業で生活していくことが可能になってくるでしょう。

 

ですが、ここで終わってはいけません。

 

 

物販事業で作った店舗は、上記も挙げた通り、売ってお金に替えることができます。

 

このお金を資産運用に回すことで、利息だけで生活することができる状態になります。

これは、利息が生活費等よりも大きくなっている状態です。

 

恐らく一部の方は、ここまで意識して物販事業を取り組んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

バイアウトする時期や、月商、年商などにもよりますが、数千万円で販売できる可能性だってあります。

 

Amazonアカウントの販売もできるみたいなので、これは決して違法なことではありません。

 

日々の生活の足しに物販を取り組むのではなく、バイアウトして得た資金を、資産運用に投資することで、何もしていても良い状態になることができるのです。

 

もしあなたが、利息だけで生活することを夢見るなら、省エネ中国輸入ビジネスを皮切りに事業規模を大きくしていくことで、実現可能、ということは覚えておいてくださいね。

 

 

 

省エネ中国輸入ビジネスをおすすめする理由

ではどうして、省エネ中国輸入ビジネスをおすすめするのでしょうか?

その理由は下記の通りです。

 

おすすめの理由
  1. 体系化されているので、再現性が高い
  2. リサーチ方法も確立されており、あなたに合わせて行うことができる
  3. 中国OEMのやり方もあるため、最初から優位な状態で販売を始めることができる
  4. OEM商品の販売先への登録や出品方法もあるので、初心者でも安心できる
  5. 追加発注のタイミングもどうすればよいかが分かるため、切らす心配がない

 

初心者でも「やり方」があるので、右往左往することなく挑戦することができるのが、「省エネ中国輸入ビジネス」です。

 

本来は、手探りで試行錯誤を繰り返しながら行っていくのが、通常のビジネスですが、省エネ中国輸入ビジネスは一種のコンサルティングだからこそ、実現できる内容なのです。

 

  • 長年の物販事業で培った知識と経験
  • 仕組み化によって一定の条件をクリアした方ならできる

 

これら2点を組み合わせているので、興味のある方はぜひLINE@などでお問い合わせしてみてくださいね。

 

 

 

省エネ中国輸入ビジネスをやるための「一定の条件」とは?

 

これは「資金」です。

仕入れなどに使う資金100万円以上は最低でも必要です。

 

それ以下でもできないことはありませんが、色々と制限がかかってきます。

どうしても、やりたい方はご相談ください。

 

では、なぜ最低でも100万円は必要になってくるのでしょうか?

それは、OEM商品を仕入れる際に発生する「生産ロット」です。

 

  • 1個あたり1500円のOEM商品とする
  • それを一回の生産で行うためには、最低でも500個~1000個単位になる

ためです。

1500円×1000個=1,500,000円となります。

 

これでは100万円しか持っていない方は、仕入れることすらできません。

交渉によって生産ロットを下げたりすることもできますが、初めての取引で交渉に応じてくれることは難しいです。

 

物販ビジネスはいわば、資金力勝負と言っても過言ではありません。

 

資金さえあれば、より大きな売上を稼ぐことができる投資のような感覚のビジネスなのです。

 

 

物販ビジネスをやった先はどうしていったら良いのか?

もしあなたが、下記の理由に当てはまる場合は、物販ビジネスはおすすめです。

  • 働く場所に縛られず、自分の好きな場所で仕事をしたい
  • 周りに誇れる副業、事業がしたい
  • Amazonや楽天市場などで買い物するのが好きな人
  • 会社員+個人事業主を続けていきたい人

 

一つ一つ、掘り下げていきます。

 

自分の好きな場所で仕事をしたい

パソコン一台で・・・というキャッチコピーを一度は見かけたことがあると思います。

これが想像させるのは、Wi-Fi環境さえさればどこで仕事ができるという状態でしょう。

 

物販ビジネスは、事務所などにこもって行うことも多いのですが、それは事業開始当初だけと言っても過言ではありません。

 

物販という仕事上、どうしても人が必要になってくるためです。

人を雇って、検品や梱包を行っていただいたりすることで、あなたの仕事は給料を払い、仕事を教えることだけになります。

 

その方が育てば、教えるという仕事はなくなり、給料を支払うことだけになるのです。

 

このような状態になれば、あなたが臨めば海外のリゾート地で仕事をすることだって可能になってきます。

 

 

周りに誇れる副業、事業がしたい

これは物販ビジネス全般に言えることです。

 

  • アフィリエイト
  • ブログ
  • せどり

などは特に、銀行も相手にしてくれません。

 

物販事業は、きちんとした商品が存在し、インターネット上でいつでも販売されているのが目に見えます。

 

しかも仕入れ、売上という概念もはっきりしているので、銀行も融資の相談には応じてくれる事業なのです。

 

ですが、ブログやアフィリエイトで生計を立てることは可能ですが、融資というのは難しいでしょう。

そもそも融資を必要とする事業ではないので、当たり前かもしれませんが、社会的な信用は低いのが現状です。

 

あなたは周りにブログ、アフィリエイトをやってます!!と自信を持って言えますか?

Amazonにオリジナル商品を出品しています!と言ったほうが、「すごいね!」と言ってもられることが想像付くのではないでしょうか?

 

 

Amazonや楽天市場などで買い物するのが好きな人

Amazonや楽天市場などでインターネットショッピングをすることが好きなら、物販ビジネスは向いているかもしれません。

 

なぜなら、商品が好きで、インターネットでの購入の仕組みもすべて分かっていますし、どの商品に惹かれたのかも、理解できるからです。

 

消費者側から販売者側に行く方は、どちらの気持ちも理解できるので、物販ビジネスに向いていると考えています。

 

これは大きな要素ではありませんが、一つの参考としてください。

 

 

会社員+個人事業主を続けていきたい人

税法上、会社員+個人事業主は最も効率の良い形態と言われています。

その理由は「健康保険料などの料率を上げることなく、収入アップが可能」だからです。

 

健康保険料などは、収入によって変動しています。

 

会社員で年収がアップすれば、累進課税と言って、決められた年収に当てはまる方は、この金額、という具合に以前より多くの税金が引かれてしまうのです。

 

もし、あなたが会社員の方で、これから物販ビジネスを取り組んでみようという方は、この形態で事業をスタートしてみてください。

 

会社に副業をバレたくない方は、こちらの記事もご参照いただけると嬉しいです。

 

 

 

最後に(まとめ)

 

さて、いかがでしたか?

記事のまとめ
  • 物販ビジネスには、事業を続けながら資産運用をしていくか、バイアウトするの選択がある
  • 省エネ中国輸入ビジネスには、初心者でもできる体系化された「やり方」があるので、事業の基盤を作りやすい
  • 物販は、あなたが思っている以上に自由で汎用性の高いビジネスモデル

 

この記事によって、物販ビジネスは、より開かれた未来を実現するためのものとして、ご理解いただけると嬉しいです。

 

では、また別の記事でお会いしましょう!

 

 

 

INOUE公式LINE@

同じ物販、中国輸入ビジネスに取り組んでいる方へ

上のLINE@ボタンから登録してみてください!

  • 中国輸入ビジネス
  • ブログでは書くのがもったいない裏話
  • ビジネスについて
などためになる情報を配信中です!