中国輸入

なぜ副業するなら物販なのか?そのメリットとデメリットを解説します

 

 

どうも、INOUEです。

今回のテーマは、なぜ副業するなら物販がおすすめなのか?について紹介していきます。

 

この記事を読んでくれようとしている方は、きっと

 

  • どんな副業をしようか情報収集している
  • 物販が面白そう、儲かりそうと思っている
  • 物販やってみたいけど、会社にバレるんじゃないかと思っている
  • 物販の良いところ、悪いところを知りたい

と思っているのではないでしょうか?

 

国も副業を推奨していますし、大手銀行でも行員の副業を勧めているところもあります。

年金2000万円不足問題や、老後不安を煽るネガティブなニュースから、副業を始めようとしている方もいるのではないですか?

 

そんな広い観点から、副業の物販はどうなのか?について、紹介していきますので

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

そもそも物販とは何か?

物販とは?

 

物販とは、そのままですが商品を販売するビジネスのことを指します。

商品を仕入れて売る、これをインターネット上で完結させるのがこの物販になります。

 

  • 実店舗で販売するのか
  • インターネット上の店舗で販売するのか

 

この違いになりますね!

当ブログでは、「インターネット上での物販」に限定しています。

 

ですが、需要のある商品を販売するという点については、実店舗と共通点があります。

もっとも実店舗では接客というのが要になってきますが、インターネット上では直接接客をすることができません。

 

  • 会ったことのない人から商品を買うのが怖い
  • 本当に届くのか?
  • 騙されるのではないか?

と不安に思うお客様の現にいらっしゃいます。

 

インターネット上での物販では、この点をいかに解決するかも要になりますが

他の副業よりも、ご年配の方から若年層まで理解しやすいのがこの物販なのです!

 

 

物販を副業で行うメリット

物販のメリット

 

では、物販を副業で行うメリットとは、どういうものがあるのでしょうか?

私はこのように考えています。

 

  • 周りから応援されやすい
  • リサーチ次第でロングセラー商品を輩出できる
  • 融資を受けやすい
  • キャッシュフローを意識するようになるので、経営スキルが身につく
  • 流行商品に敏感になる
  • OEM,ODMを行うことで、月100万円以上の利益を見込める
  • 仕組み化がしやすいので、自由に働くことが出来る

 

何より周りに堂々と宣言出来るビジネス、という点が一番大きいポイントです。

 

こちらの記事でも書きましたが、ビジネスを続けていくためには大切な要素になります。

 

周りの協力を得やすいというのは、勇気にもなりますし、新商品を共有できたりとコミュニティを作りやすくなります。

 

他の副業を悪く言っているつもりはありませんが、ここが物販ビジネスの良いところです。

 

収入も重要ですが、それは結果としてついてくるものなので、副業は世間体が良いものを選ぶべきですね。

 

 

物販を副業で行うデメリット

物販のデメリット

それでは、物販を副業でやる際に考えられるデメリットはなんでしょうか?

 

  • リサーチが命なため、ここを失敗すると売れない
  • 在庫を抱えやすくなる(方法によっては解消可能)
  • 検品作業などに時間を取られ、本業に支障を出る可能性がある
  • 他の副業に比べて、資金が必要になる
  • 他の副業に比べて、法律や関税のことなどを勉強する必要がある
  • 確定申告書の提出内容次第では、会社に副業がバレる

 

これらが物販ビジネスのシビアな点です。

もし、1人で物販をやろうとしているのなら、おすすめはしません。

 

よほど頭の切れる、センスのある方がやるなら良いですが、あまりにも過酷です。

 

物販初心者の方は、仲間やメンターなどの指導者を見つけたほうが、後々のことを考えると

おすすめです。

 

物販仲間は作りたいけど、会社の人にはバレずにやりたいという方は

確定申告書には気をつけてください。

 

 

会社にばれない確定申告のコツとは?

会社にばれない確定申告書

会社にバレる原因は、住民税の額が変わるためです。

ですが、申告方法次第では、会社にバレずに副業が可能になります。

 

  • 「住民税・事業税に関する事項」の「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」欄(確定申告書第二表の右下)の「自分で納付」に○を付けること

 

ただ注意してほしいのは、自分で納付に◯をつけても住民税が合算されることになる恐れがあります。

 

事前に確認するようにしてください。

 

こちらの記事でも書いておりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

物販は商売の基本が詰まっている

物販は商売の基本が詰まっている

 

商売の基本とは何でしょうか?

安く仕入れて、高く売る

 

これが物販の基本中の基本です。

他のビジネスの収入の質で比べると、

  • アフィリエイト →報酬は自分で決めれない
  • ブログなどの広告収入 →クリック単価などは自分では決めれない
  • FX? →ゼロサムゲーム

 

ですが、物販は価格をある程度決めることが出来ます。

 

相場や仕入原価によって変動はありますが、自分でビジネスをコントロールしている感覚になれます。

 

どの商品をどれぐらいの原価で仕入れるのか?

それにどんな付加価値を付けて売るのか?

を周りの状況を踏まえて、決めることができるのです。

 

まさに商売ですね。

 

 

物販初心者がまずやったほうが良いのは何?

物販初心者は何からやったほうが良い?

 

物販初心者の方は、転売からスタートするのが良いでしょう。

 

厳密に言えば、転売は物販とは異なります。

売れているものを安いところから仕入れるという点は、変わりがないのですが、OEMもODMもしない状態で販売します。

 

誰でも出来るという点ではおすすめです。

 

  1. 転売からスタートしてビジネスの感覚を掴む
  2. ノーブランド商品をリサーチして販売する物販にステップアップ
  3. OEM、ODMに挑戦して、利益を拡大する

 

この流れが良いのではないでしょうか?

 

国内から仕入れる「国内物販」というビジネスもありますが、当ブログでは中国輸入ビジネスを推奨しています。

 

その理由は他の記事でも書いているので、そちらを御覧いただきたいのですが、

 

国内より圧倒的に安い商品が山のように埋もれています。

 

商売の基本でも書きましたが、安いところから仕入れることが出来るのです!

 

 

物販というものに慣れてきたら、早い段階で中国輸入ビジネスに参入してほしいです。

 

なぜなら、

  • 輸入という点に参入障壁がある
  • OEM、ODMにも参入障壁がある

からです。

 

どうせ副業に取り組むなら、長く続けてよいよい人生のためになるようなことをしたいと思いませんか?

 

他の方と同じことをして、失敗したくないですよね?

それは誰も同じではないでしょうか?

 

副業で中国輸入ビジネスをやって、ビジネスを育てて、独立ということも夢ではありません。

あなたのアイデアが世の中に出回り、社会貢献ができるのです!

 

難しくてもそれを乗り越えて、達成感を味わえ、それが人生の良い思い出にもなりますし、周りからも応援されやすいビジネスはそうそうありません。

 

変なビジネスに手を付けてしまい

「あいつ、変なことをやり始めたぞ」と噂されるのが落ちです。

 

これが他の副業と比べて、中国輸入ビジネスが良い点になります。

 

ここまで読んでくれた読者の方には、中国輸入で自由になってもらいたいばかりです。

 

 

最後に(まとめ)

 

さて、今回はいかがでしょうか?

 

まとめ
  • 物販ビジネスを社会的評価を受けやすい
  • サラリーマンのあなたでも商売の基本を学ぶことが出来る
  • 独立起業も可能なビジネス
  • 確定申告や関税のことなど、学ぶことも多いがあなたの糧になる
  • 最初は転売→物販→中国輸入ビジネスへのステップアップすることができる
  • 中国輸入ビジネスは、あなたの人生を変えるためにある

 

色々と書いてきましたが、他のビジネスよりも優位性があるということが伝わっていると嬉しいです。

 

この記事や当ブログから中国輸入ビジネスに挑戦する方が一人でも増えてくれることを

INOUEは楽しみにしています。

 

では、また他の記事でお会いしましょう。